初対面の女の家にお泊りさせてもらったお礼にセックス! たっぷり生ハメ中出しすると痙攣イキしていた!

PCMAXで就活先の滞在場所代わりの女を探しまわる!

これはおよそ1年程前が必死に就活をしていた頃の話になる。

オレは就活に励んで全国の企業を飛び回っていた。当然、交通費や宿泊費がバカにならない額になっていた。まるで日本全国行脚旅みたいだったな。

そんな忙しいとき、オレの親と同じような生活レベルの友人は比較的金に余裕があったので尋ねてみると、友人の家に滞在しながら就活をしていたという。通りで金が減らないわけだ。

早速オレも真似しようと思ったのだが、オレの就活先は主に全国の政令指定都市で行なっていた。

しかも、オレはこれまでの22年間の人生で一度も大都市で暮らした経験がない。

つまり、就活先には宿泊を頼める友人がまったくいなかったんだ。

困ったオレが行き着いた答えが、PCMAXだった。

全国を網羅している出会い系サイトだから、単純にいろんな女と出会えると思ったし、しかもこれまでも何人もの女と即ハメしていたサイトだ(笑)
宿も手に入れるだけではなくて、ついでにその女性も即ハメできれば最高だと思わないか?

正直、PCMAXは遊びたがりの女性がかなり多いため、絶対にイけると踏んでいた。
当時お金のなかったオレが課金していたのはPCMAXだけだったので、いちかばちかこれに賭けるしかないという切羽詰まった思いもあった。

まずは手当たり次第に大都市圏の女性にメッセージを送った。

といっても適当に送ったわけではない。

『いいね!』やメールを送信するにはポイントが必要なので、入念な条件にもとづいて厳選に厳選を重ねた女性にだけ、アプローチをしかけた。

まずは年齢。当然年齢は近い方がいいため、自分の年齢±2歳とした。

続いて住所。もちろん大阪・東京に絞って探した。

最後にプロフィール。

とにかく、オレが今回求めていたのは一時的な関係であるため、なるべく一人暮らしの女性が望ましい。
そこで一時的な関係を受け入れてくれそうな、「寂しい」というワードを入れている人を探した。

上の条件にあてはまる人にメッセージを送り続けて7人目でようやく返信が来た。

年齢はオレと同じで、彼女も同じく就活生だった。

PCMAXには彼氏と別れたばかりで寂しくて登録したという。

寂しさのある女性は一時的に寂しさを紛らわしたいのだろうというオレの読みは見事的中した。

彼女の名前をYとしよう。

メッセージを重ねて4日目でオレが就活でYの住む街を訪れることになった。

いくつかの企業の選考をまとめて受けるため2泊する必要があった。

Yは会ってみて良い人だったら泊まってもいいという。

当日、オレは当然良い人になりきった。ご飯も奢り、とにかく優しくした。

結果は、宿泊OK!

さっそくYの家にお邪魔したが1泊目は紳士的にただお話をするだけにした。
それにはきちんと理由があった。

寂しさを感じている人はただ話し相手をして欲しいだけという可能性があり、実際に過去にそのパターンの女性に手を出して失敗した経験があるからだ。
1泊目でそんな失敗をしたら次の日に泊まる宿がなくなるし、まずは紳士的に様子を見れば次の日に流れでセックスして好きなようにハメる相手ができる。

そんな考えのもと、1泊目は素直に寝た。

次の日も面接を終え、Yと一緒にご飯を食べてからYの家へ。

選考を終え、オレの気持ちは完全に夜モードへ。

話もそこそこに就寝体制に。

昨晩と同じく一緒のベッドで寝ることに。

寂しがり屋の女は積極的に責めてきたので生ハメで俺の子種をプレゼントしてやった!

数分間はじっとしていたが、ここで動くことに。

まずはそっと後ろから抱きしめてみた。拒否される様子はない。

そのままそっと胸に手をあててみた。嫌がる素振りはない。これはイケる。

確信を覚えたので、本格的に行動に出た。

そっとYのアソコに手をやると、とっくにぐっしょりと濡れているのがパンツの上からでもよく分かった。かなり濡れやすい体質らしい。

しばらく胸とアソコを下着の上から触っていると、Yがオレの手をとって下着の中に入れた。Yも高まって、すっかり発情モードにいるようだ。

直に触ると、それまで微かに漏れていたYの声が大きくなってきた。

少しの間そのまま触っているとYはオレの物に手を伸ばしてきた。そのまま立場は逆転。あっという間にズボンとパンツは脱がされた。

Yはかなり積極的で、耳や乳首もがんがん攻められた。これまで積極的に攻めてくる女性に出会ったことがなかったオレはこの時点で完全にYの体のとりこになった。

中でもYのフェラはホントにすごかった。これまでフェラをそこまで気持ちいいと思ったことはなかったが、Yのフェラは絶品で、舌でカリをなぞったり、裏筋を舌先でれろれろとやってくるので、簡単にイってしまった。

そこからすぐにYの攻めでオレのものが復活したと見ると、Yはいやらしい笑みを浮かべながらチンポを手に取ると騎乗位で挿入した。しかも生で。

オレは挿入されてすぐにゴムがあることを伝えたが、Yは生がいいとのこと。
なんでもピルを飲んでいるから大丈夫だそうだ。
ほんと、ピルを飲んでいる女は最高かよ…

どんだけ変態なんだと思いつつも、これはラッキーだ。オレは人生2度目の生挿入に成功した。

これが最高に気持ちいい。Yの中はびしょびしょで滑りがよく、ピストンする度にパンパンと響くエッチな音がさらにオレを興奮させた。挿入前にフェラでイってなければ即イっていたと思う。

騎乗位、正常位、バック一通り済んだらYはAVでしか見たことないような体位を要求してきた。これまで経験したことがない体位をたくさん経験できて本当に最高のS〇Xだった。

ピルを飲んでいるとはいえ怖かったので、最後はバックでバンバン激しく突きまくって、たっぷりとYのおしりに出して終了。
オレの子種がどろーっと尻の割れ目を伝っていくと、Yが微笑むのがいやらしかった…

おそらくこれまでのセックスで一番気持ちよかった。

就活が終わったらもう会えないと思うとかなり惜しかったが、最高の思いをさせてもらったので感謝感謝。